お墓参り墓清掃の代行サービスが活況ですが、トラブルも

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

お墓参りとか墓清掃の代行サービスが、このコロナ禍の自粛生活でますますニーズが高くなり、自治体として取り組むところも出てきました。

高齢になり、墓清掃をする体力がなくなって自分ではとてもできないとか、障害をもって墓参りが不可能だとか、お墓から遠方で生活するようになって墓参りに行く時間、費用面でむずかしいなどの理由から代行サービスに頼むお宅が増化傾向にあります。

お墓の清掃は、お墓参りの前には欠かせないもので、墓の周りの草取りとか墓についたコケを除去するのは手間がかかります。おまけに夏の暑い盛りに清掃をするので汗だくだくになります。

代行会社に頼むといってもサービス内容がまちまちで費用もそれぞれ開きがあって比較検討がむずかしいですね。

代行サービスお墓参りトラブル

お墓の代行サービス業も業界の統一基準がなく、参入障壁も低いので質の悪い業者も混じっているようです。以下のようなトラブルが発生しています。

1.頼んだ清掃の草取りがムラだった。墓石にシミをつけられた。墓石が欠けていたなど、清掃の際の作業の雑さ、いい加減さから来るトラブル。

2.お墓の管理者に連絡が行っておらずもめごとになった。墓守をしている親族に了解を取っておらずトラブルになった。

3.作業後追加料金を要求され、当初の見込みと違った。

こうしたトラブルにあわないためには、信用できる業者を知らなければ、見積もりを何社かとり、作業内容の比較検討と料金との兼ね合いというのが一番ではないでしょうか。

どこまでやってくれるのか、という契約内容の確認も必要になりますし、追加料金の請求もないという確認も必要になります。

近場の業者でしたら見に来ることもできるでしょう が、お盆ですと夏の暑い盛りの清掃作業なので、これまでのお墓の手入れの状況にもよりますが、草がぼうぼうに生えていたりして書面上だけの見積もりでは済まない面もあります。

そういった点も考慮の上でご検討ください。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 貧乏シニアへ