サンキュより 「ものを減らしてすっきり暮らす」ためにやめた3つのこと

スポンサーリンク

ご主人の仕事の都合で海外在住の やりくり費月5万円でお暮らしの節約主婦 「ちぃこ」さん のお話が載っていました。節約に非常に役立つので学ばせていただきました。ちぃこさんは以前ものが捨てられない方だったそうです。

記事はこちらを参照。

1.すぐ買うのをやめた
 ほしいものを見つけてもすぐ買わないようにした。欲しいものを見つけてもいったん家に帰り、手帳の【欲しいものリスト】に追加してから検討。


物が増える原因は、衝動買いにありますね。スーパーでメモ書きをして買い物をしている方を見かけますが、買い忘れを防ぐとともに衝動買いをして必要以上にものを買わない。ひと月の食費を決めておいてオーバーしないようにしているのでしょう。私もそういうのを見習わないといけない。いちいちメモしなくてもボケちゃいないのだから大丈夫、と思って家に帰ってからずいぶん衝動買いがあることに気づきます。

2.すぐ捨てるのをやめた

買ったものは、大切に最後まで使い切るように心がけ。


こうすれば、簡単にものは増えないですね。

収納スペースを埋めるのをやめた

転勤族なので物を増やさない。収納が増えると収納スペースの確保のため住居費の高いところに引っ越さざるを得ないのでお金がかかる。少ないもので生活する工夫をする。

しかし生活を豊かにするためにものを無理に手放さない。

例えば趣味の収集物は、処分しないで、きれいにして大事に使う。

物を増やさない、一番のコツは、
   〔手持ちのものを大切にすること〕
衝動買いしそうになったら今あるものに目を向けてみるとよいでしょう。

ということです。早速やってみます。

                     構成/サンキュ!編集部