稼げなくてもブログをやめない人100人近くの体験談

スポンサーリンク

ブログをやってるがうまくいっていない人が百人の内多い。うまくいっている人はほんの少しだけ。

うまくいっていないブログからも気づきが得られますよ。というか、身近な等身大の人の苦労話。

大変参考になるが、これからのことを考えると恐怖を感じる

こんなに努力してもお金にならない。


私にとってブログを続けるというのは、稼げなくとも心のよりどころになっているところがあります。

今日はダメだけど明日は何とかできるのではと思ってやっています。自分だけなのか、そう思ってやっているのは? みんな同じ気持ちじゃないでしょうか。


次のサイトの面々も、自分と似たような方たちが多いので面白く読めます。なんだかなあ~

悲哀を感じるな。

ブログの収益化体験談!ジャンルと収入を100人に聞いてみた


100人のブロガーの収益化の険しい道のり

収益化の道がいかに難しく遠いかという体験談が百人分


参入障壁が低く、好きな時間に好きなだけ、自由にやることができるので誰もがやり始めるブログ、それだけに競争が激しく、お金を稼ぐのはなかなか難しい。

本業や子育ての傍ら頑張るが、これを読むと5万円稼げる人は成功者のうちに入る模様。

現実はとてつもなくきびしいことがはっきりわかります。

ジャンルが27。どれか際立って稼げるジャンルでもあるのかと見てみましたが、これといってなさそうです。

収益も1万、2万となんだかやたら現実的でそこから抜け出すのも相当困難な様子。そういう人たちの体験談ばかり集めたサイト。


中には10年続けながらなん百円しか手にしていない話も。でもそういう人は、お金を得ること以上に楽しい時間を過ごすことができて幸せな感じ。ブログ運営が趣味のよう。

私には、絶対参考にならない。

人の苦労話と自分のことがかぶる

そんな話ばかりで、この先のことを考えると恐怖です。1,2か月やってみた結果の話ではなく何年も続けての成果が何千円。そんなものかと割り切れば気持ちも収まるかな。

大器晩成型というか、時間をかけたらうまくいったよなんてのは、一つあったかなあ。

だから、できるだけ速攻でやっていかなければだめじゃなかろうか。

ある程度読み進めてきて、あまりの悲惨さに不思議だと思った。

ふと真ん中の広告が気になりました。それまで気にならなかったのに?

なんでかな。

いつになったら稼げるのか

めどは立たない。投入した時間に見合うものではないということは自覚が必要です。

情報商材、教材に恵まれた人は比較的短時間で稼げているよう。

うまい人のをパクる(表現が悪いが、真似をするということ)のが良いというアドバイスも結構あります。

参考にしたサイトを持っています。最初はお手本にしたサイトに近づくことを目指す。

私もうまい人のを研究して、真似をするのが一番手っと降り早いと思います。

稼ぐことを考えながら楽しむという考え

あまり稼げないのにやめようとしない人が多いのはなぜか。お金もさることながら、ブログを続けることが楽しいということ。

楽しいことを発信していくことが長続きするコツ。楽しくすることも長く続けるコツ。

初心者に向けて書かれた記事なので、参考意見やアドバイスも入っています。

率直な意見が多くてためになりますね。


100件もあると自分だけが遠い道のりを歩いているわけじゃないな、みんなそれぞれ工夫しながらやっているのが分かります。