5%引きはありがたいがタコ踊りはしない

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

タコで~す。

私の行くスーパーは、コロナ禍以来、密になるのを避けるため5%引き
の日を拡散させるようにしています。

5%引きの券をもらいにわざわざ行かない

一日だったのを数日に分けてやるようになりました。チケットをもらう
のにわざわざ少しの買い物に出かけなければならないので面倒です。

野菜さえ安く買うことを考えればいいので、スーパーに行かないほうが
余計なものを買わないで済みます。

スーパーの狙いもそこのところにあるのではないかと思います。

お客さんもよ~く分かっているようで、お店の来店客は減っています。

レジに並んでいる客が少なくなりました。まず、夕方行ってもベトナム
人をあまり見かけなくなってきました。どこ行ったのでしょうか。

彼らは、肉のブロックとか野菜、魚をよく買います。数人分をまとめて
買うので食生活に関してはしっかりしています。

牛乳とか卵はあまり見かけないような気がするのですが、どうなんでしょ
うか。

インスタントラーメン買っている日本の若者と違いますね。

5%引きの日でなくとも野菜の安い日は安い

5%引きの日は、最初から5%安いわけですから、八百屋も仕入れを考えな
いわけにはいきません。

5%引きの日以外の日に行くと野菜も結構安いですよ。結局市場での取引で
値段が変わるのでもやしのような値段の変わらないもの以外は、決め打ちし
ないで安いところから野菜を買っていった方がいいと思ってます。

Lineの情報を参考にします。

先日袋ゆでめんを買おうと売場をのぞいたら、売り切れでありませんでした。

まさか私のブログを読んでまとめ買いして、冷凍保存しているわけではない
でしょうから、みんな考えることは同じですね。

若い男性がスマホを見ながら動いています

昔はあまり考えられなかったですが、若い人たちがスマホをいじりながら
買い物をしています。

趣味に近い形楽しみながら節約生活を送っているのでしょうか。

You tubeでも動画で節約番組をやっていますね。

いよいよ日本経済も消費の落ち込みで、首が回らなくなるかもしれません。

人のことはいいんですが、節約生活「買わない生活」を実践して一度や
二度失敗しても敗者復活戦ができるわけですから、やり直しがきくという
のは気持ちが楽です。