90歳のインストラクターがいるって信じられますか

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

高齢になってもできないと思わないで試してみたら、

未知の自分の好きなこととか能力に気づき、

新しい自分に出会うことができたという話です。

日本最高齢インストラクターは90歳・

瀧島未香「65歳の時のジム体験が

すべてのはじまりだった」(婦人公論.JP)

をご覧ください。

インストラクターになったのは、87歳の時

タキミカの愛称で親しまれている

日本最高齢のインストラクターです。

インストラクターになるというのは、

若い人が多いですよね。40代でも

なれるような人は少ないのじゃないでしょうか。

それが87歳の時ですからね。

たいていの人は認知症にならないか

びくびくして生きている頃なのにへっちゃらで、

新しいことにチャレンジしていらっしゃいます。

筋肉は鍛えるのと同時にほぐしも必要

朝起きたらウオーキング4キロ、ランニング3キロ、

後ろ向き歩き1キロをこなすそうです。

午前中は、家事をこなし、

午後からその日の自分に合う筋トレを行い、

同じ時間ストレッチを行ないます。

筋肉は鍛えるばかりでなく、

フォームローラーを使って

ほぐしていくことがとても大事だそうです。

食事内容

トレーニングが終わると夕食の準備が始まります。

燃料になる食事内容ですが、

    朝 ご飯かパン。納豆は切らしたことがないそうです。

    昼 バナナとヤクルト

    夜 栄養たっぷりさかな、肉、野菜などたんぱく質中心、ワイン2杯、切れた時は料理酒もあり。

筋肉を増やすのに向いている。

昼の食事を軽めにしていらっしゃいますね。

眠くなるそうです。年齢的に昼寝が

欲しくなるお年じゃないでしょうか。

若い頃は運動と縁のない生活

それがご主人の太ったという一言

きっかけになって、65歳の時、

ジムの一日体験に出かけ、

運動で変化していく自分に

楽しくなって本格的に続けました。

軽い運動からはじめ、

体が動くようになったら種類を増やし、

楽しめる範囲で体を動かし続ける。

朝から晩までジムにいる

いうのですから楽しくて居心地の良いジムですね。

ご主人も元気

今のご主人のことが書かれていないですが、

ご主人もお元気なのではないですか。

でないと続けられないですよね。

夢中になれることがあれば

幸せの証拠ですね。

泳げなかった水泳で70歳の時

大会に出て大会新記録を

打ち立てたそうです。

泳げなかったのにねー。

すごいことですね。

65歳過ぎからというところが驚きです。

励みになるいいお話でした。


   

---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
人間模様
シェアする
高齢者の明日を考える