ブログ新記事ごとにいちいち商品リンク を貼るのは大変だ

スポンサーリンク

初心者の場合、慣れないのでエディターでブログを書くのもうまくいかない時があります。

そんな初心者の頃に広告のリンクをいちいちページを開いて貼るのは大変ですよね。


Twenty Seventeen」を使っていた私が、 cocoonテーマを変えてよかったと思った理由の一つが「アフィリエイトタグ」の登録を支援する機能があったことです。


cocoonには簡単にできる機能があるので未経験の方が、wordpressでブログを始めるときは最初から cocoon を使うと楽ですね


【簡単】cocoonの場合アフィリエイトタグを使って多数の登録を管理

無料のcocoonですが、有料級の機能が備わっていて商品リンクの貼り替えが簡単にできます。


ページごとに替えなくても、一覧の中から変更したい広告を選んでコードを張り替えるだけで変わります。登録が新規追加でいくつでもできます。

似たような機能でテンプレートもあって本当に楽です。間違いをしなくて済みます。


一度使ってみるとその便利さに、驚かれるでしょう。

どういうとき便利なの

広告が終了した時、広告が変わったときなど、一括で替えることができます。

たとえば釣りの雑誌を最新号に替えたい時など、ページごと変更していては、手間がかかりますし見落としも出てきます。

アフィリエイトタグを張り替えるだけですべてが終わるので、作業の手間だけでなく管理が楽ですね。


A8 の広告を例にとって説明します。


A8.netのコード
A8の広告


cocoon設定



ブログに貼りたい広告を選んで、素材をコピーしてcocoonの「アフィリエイトタグを入力」の欄に貼り付けます。





cocoon設定



そのあとで「保存」します。

編集するときは、「一覧ページへ」をクリックして編集したい アフィリエイト タグを選択します。



アフィリエイトタグ管理
アフィリエイトタグ管理



広告の内容を変更したい時は、「編集」をクリックして変更します。




このアフィリエイトタグを使う方法 「メニューバー」から呼び出す

肝心のこのアフィリエイトタグの使い方について書くのを失念しましたので、付け加えさせて下さい。

メニューバー

メニューバーからアフィリエイトタグをクリックすると


「 タグの一覧 』が出てきますのでA8.netをクリックします。

タグの一覧
タグ一覧

「タグ一覧」からA8.netをクリックします。

ショートコード
ショートコード



ショートコードが出てきます(埋め込み)。左端のスラッシュは削除します。


下のA8.net の広告はショートコードが変わったものです。


これは広告ですクリックするとA8.net申し込み画面になります。








以上のような流れになります。