2点間せどりはアフェリエイトよりも結果が目に見える

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

2点間せどりもしくは電脳せどりは、利益を出しながら

在宅ですべての作業が完了できるので高齢者でも簡単にできそうです。

今日の参考記事は、「在宅で『仕入れ~発送が完結』便利な副業『2点間(電脳)せどり』 メリット、デメリット、注意点を解説」(マネーの達人)

電脳せどりのデメリット

こんなによさそうな電脳せどりですが、デメリットもあります。

この記事では、ライバルが多すぎる

大量のゴミが出るトラブルに発展しやすいということを言っています。

ライバルが多いということは、価格競争が起きそうですね。

価格競争とは、商品を仕入れても利益をのせられずに

処分しなければならないということが起きるということです。

いつもそういった状況ではないでしょうが、

そういうことも考えておかなければなりません。

先日、「ブログアフェリエイトにつまずきFXで大失敗したが」

という記事を書きましたが、あの方も

ブログアフェリエイトでうまくいかず、

FXで大損をしてせどりで持ち直しました

せどりは、比較的取り組みやすく

結果を出しやすい。現金化が早いというのが特徴です。

それだけに誰もが参入してきます。

誰でもうまくいくのでしょうか。

私が最大のネックになると思っているのは、

在庫ができるという点です。仕入れた商品が売れなければ、

在庫になってしまいます。

次に利益の出るものを継続的にうまく仕入れることができないという点です。

ネットで電脳せどりがうまくいかない原因を調べますと

仕入れがうまくいかないということがあげられています。

仕入れがうまくいけば8割方仕事としては終わったようなものです。

私の思う電脳せどり

必要なものを買って処分する場合でしたら、

最悪安く処分することになっても

さほど気にならずあきらめがつきます。

使用することで元を取っているので、儲かれば御の字、そんなところではないでしょうか。

例えば、見たいDVD、読みたい本、身に着けたいバッグ

欲しかったアクセサリーなど。

購入する場合、当然後ほど処分することを考えて

市場での流通量や値段をリサーチして購入したほうが良いでしょう。

   *リサーチとは、「調べること。研究すること。」