ブログアフェリエイトにつまずきFXで大失敗したが

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

出産費用後の養育費を稼ぐために出産費用を使って

うまくいった人の話。

「脱サラせず「副業で月10万円以上稼ぐ」コツ」(東洋経済Online)

脱サラせずとなっていますが、この方は、

サラリーマンを辞めて副業が本業になりました。

会社を辞めなくとも副収入は得ることができるのだから、

本業は続けて、安全志向で行ったらどうなのとメッセージを送っています。

経済的余裕を得ようと考えたのが始まり

この方が副業を始めたのは、副業で収入を得てもう少し余裕のある生活が

したかったのが動機でした。

最初に手を出したのは、ブログアフェリエイトでした。

徹夜して手が腱鞘炎になるまで書きまくったのですが、

1円も稼げず数か月して辞めました。

次はFX借金して作った200万円を2秒で亡くし、

死にたいと思ったそうです。

その後奥さんから用意しておいてねと念を押されていた出産費用を使い、

せどりの先生についてせどりを覚えました。

そこでやっと収益化できるようになりました。

今では自社で家電製品を作って売るようになり、

ビジネスとして軌道に乗ってきました。

偶然うまくいったからよかったですが、危ないですね。

頑張る方なのでうまくいったということもあるでしょう。

先生についてやったのがよかった

何から何まで自分でやろうとすると遠回りして

時間がかかりますが、先生について学ぶと短時間で

結果が出せるようになります。

この方の場合いい先生と巡り会えたのと、

出産費用やら生活費やらどうしても稼ぐ必要があったので

真剣な気持ちが強かった。

真面目な気質の人だったからうまくいったのですね。

経験値を積めば別の仕事でもその経験が生かせる。

いい方向に循環していきました。

副業をするのに

会社を辞めてまで副業にのめりこまず、副業は副業として

本業に差し支えのない範囲で取り組む方が

安全でいいでしょうということです。

経験してみなければわからないことってありますよね。

先々を見通すのに情報を仕入れるというのは大事です。

低年金生活者の場合

とりあえず飢え死にすることはないので、こじんまりと

記事を書きながら力をつけるべくもがいていく。

クラウドソーシングで仕事を受けながら、

可動領域を広げることに注力。

アンケート作業は楽だけれども明日につながらないので

経験のない仕事にもチャレンジしていく。




---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
高齢者の副業
シェアする
高齢者の明日を考える