WordPressの無料テーマCocoonはとても便利

スポンサーリンク

ブログをこれから始めてみようかとお考えの方に提案です。

私が最初にWordpressをサーバーにインストールした時、公式のテーマであるTwenty Seventeenを使いました。

公式のテーマは、今では、Twenty Nineteen、Twenty Seventeen、TwentyTwenty、 Twenty-Oneと4つに増えています。


使っていないので分かりませんが、デザインも変わっていることでしょう。


初心者ですと書籍通り進めていきますので、最初は、公式のものを使いますが、やがてデザインとか機能とかがすぐれているテーマに変えたくなります。


私はブログを始めて8か月以上過ぎた今年の2月ごろに評判の良かったcocoonに変えました。

テーマは記事数の少ないうちに変えておいた方がいいです

テーマを変えると不都合なことが起きるとネットでは言われていました。

どんなことが起きるのか不安でした。

私の場合、アイキャッチ画像が消えてしまいました。



この件は一記事ずつ改めて設定して行き直しました。


他に「表示オプション」の崩れが起きました。


このくらいで済んでよかったのですが、テーマの変更は、記事数が少ないうちに済ましたほうがいいです。


遅くなればなるほど変更後の手間がかかります。

テーマのインストールは書籍で紹介された通り進めていたわけですが、今始めるとすれば公式のテーマではなく、やはり無料でありながら高機能で、有料テーマに負けないcocoonを最初から設定していたと思います。

Dreamweaverを使ってサイト作りをやっていた時期がありました

昔Dreamweaverなどのホームページ作成ソフトを使ってサイトを作っていた時期がありました。


Dreamweaver ですとその使い方を覚えるのに時間がかかりますし、サイトを作るまで時間がかかります。サイト作成がむずかしかったです。

WordPress が主流になった今では楽に作ることができます。


もちろん WordPress も使うのに覚えなければいけませんが、 WordPress の場合、プラグインという機能を拡張するプログラムがあって必要に応じて簡単に盛り込むことができます。


現在 Dreamweaver は WordPress のテーマを開発するために使われることが多いようです。


サイトにしろ、ブログにしろ WordPress の方が圧倒的に便利でおまけに無料です。


WordPress が主流になるのは仕方ありません。


WordPress テーマは最初に決めておいた方がいい

ブログ運営をするのでしたら、最初から Cocoon にしておいたほうがベストだと思います。


慣れてきて自分で判断できるようになってから、有料のものに変えるとよいのではないでしょうか。


もちろん公式のテーマにしておいて後からお気に入りの有料テーマに変えても問題ありません。


サーバーに WordPress を設定してテーマを決める時点で Cocoon をインストールすることを検討してみるのはいかがでしょうか。


Cocoon の良いところ

・無料であること

・ユーザーが多いので情報も多い。

・子テーマがあるのでカスタマイズしやすい。

・機能が充実している。

・使い方の情報が多い。

・カスタマイズ情報が多い。

・困ったときの解決策が多い。

など、メリット面が多いです。

ブログ運営していく際に強力な助っ人になる



cocoonの場合、初心者には難しいことでも簡単にできます。

たとえば、アドセンスの審査に必要なコードの貼り付けを cocoon 設定の「広告」ですますことができます。

私は、このコードの貼り付けをするとき、バックアップをとってテーマエディターのテーマヘッダーのheadから/head の間に張り付けた覚えがあります。


初心者のころこういう作業をやるとうまくできるかどうか不安になります。そういうややこしいことがcocoonでは簡単にできるようになっています。

これは一例です。



【ダウンロード】↑ 親テーマ(左側)と子テーマ(右側)があります。



【cocoon設定画面】

パネルをクリックして設定画面を呼び出す。

楽に設定を行うことができます。