WEBページをPDF化して保存するメリット

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。

WEBの文章を保存する方法として

ブックマークしておくのは、

分かっておりました。


次回情報を素早く取り出すのに、

だれもがやる方法です。



次に情報を保存する方法として印刷されることはありませんか

もったいないとは思うものの、今後何度か見ることになりそうな

大事な文章など印刷して保存することがありますね。

これを印刷しないでPDFにして

googleドキュメントかあるいは今使っている

PCのドキュメントに項目ごとに

保存しておけたら調べなおすのに

便利ではないかと思いました。




先日、『【高齢者向け】 プリンターが

故障して宛名印刷ができないときは』

を書きましたが、

同じような話題になって恐縮です。




プリンターが故障したので

対応策として、クリックポストの

印刷画面をPDF化し

コンビニに持ち込んで

印刷するというものでした。




そこでWEB文章を

パソコンのドキュメントに項目ごと

保存しておくには、

どうしたらよいかということで、

PDF化して保存しておけば

再度見るときも何度でも見ることができるので

便利だということが分かりました。


「送信先」をクリックしますと、

お使いの「プリンター名」と、「PDFに保存」

が出てきます。

保存したいページ(印刷したいページ)を

右クリック「印刷」→「送信先」



(「印刷」をクリックしますと「送信先」が出てきます)に

「PDFに保存」を選んで「保存」をクリックします。

赤くPDFと表示されたファイルが、

フォルダ(フォルダを作った場合)に

保存されます。


ブックマークを整理しておきましても

だんだん増えるばかりで、

整理が大変なので

これは細かく整理しておくのに

便利ではないかと個人的に思っています。






コメント