高齢者の副業はこつこつと

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

コロナ禍の中在宅で少しでも収入を増やしたいと

お考えではありませんか。

高齢者でも在宅で仕事をしていくことができます。

クラウドソーシングといって自宅にあるネット環境を使って

仕事を選び受注して納品して完了という工程をへて

労賃が支払われます。

単価も高いものから安いものまで仕事の内容も様々なものがあります。

高度な技術を要するものであったり、

比較的簡単にできるものがあったりで色々です。

何か能力とかがあれば、その能力を使って収入を

増やすことができますが、何もないとなるといきなり

高収入を得るのは難しいことはご承知ですよね。

仕事は慣れていく

仕事は慣れで、要領がつかめないと関心も湧かないですから

左右が見えてくるまで大変ですが、

仕事をしていくうちに慣れで上達していくと思います。

行動しなければ何も始まりません。

持ち出しなしで仕事をすることができる

年金暮らしの一番の注意点はお金をかけないで

マイペースでできる仕事があれば、というところではないでしょうか。

そう思われた方にぴったりの仕事があります。

そんな調子のいい仕事があるのかと思われたでしょうが、ありますよ。

デメリットもあります。稼げるようになるまで時間がかかります

そりゃあ当然でしょう。こんな便利な仕事なのです。

うまい話のいい面ばかりではありません。

クラウドソーシングという働き方

クラウドソーシングという働き方の形態で自宅にいて

ネット環境を利用しながら、ライティングとか事務作業、

アンケートに答えていくとか、自分に合う仕事を選びながら

こなしていくのです。

実は私もあまり稼げていないのですが、

ネットだけの世界でもシステムが使いやすくて

働きやすいところがあります。

一日に300円超すぐらい稼げば1月1万円になります。

1日に千円目標ですと3万円くらいになります。

3万くらいまでは稼げるようになりたいですよね。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」