ガラケーの使用期限いつまで?

スポンサーリンク

「お宅の使っている携帯は来年の3月で終了です。新しい携帯を無料でおわたしできます。」


と携帯会社から電話がありました。


携帯会社を変えるかスマホ一本にするか


私の使っている携帯会社は、auなんですが、今使っている携帯を購入した経緯も、これしか使えませんと購入させられたので今度無理を言うようだったら変えようと考えていました。


とりあえず、他の携帯会社に替えるからとその場は断りました。


使えなくなるというのはどういうことだろうと調べたら、3G回線を使用しているものは使えなくなるというものでした。

ただし、携帯各社で使えなくなる期限が異なっていて、一律に来年の3月という訳ではありません。


au2022年3月
ソフトバンク2024年1月
ドコモ2026年3月

と各社によって終了年月が違っています。

違うことを知らないと慌てますが、まだまだ選択の余地はありますね。


・ドコモに一旦移しておく。

・これを機会にスマホに替える。


といっても私の場合、携帯とスマホの二丁持ちなんですよ。

スマホは、格安SIMというやつで最初2GBで980円というものでした。今は7GBまで2000円。

携帯1000円ちょっと。後ネット回線4000円弱。これがひと月の通信費。

この際ドコモに一本化するか、それともぎりぎりまで二丁持ちにするか、思案中。



携帯は、目覚まし時計の代わりもしています。

すでにスマホのみを使用している方は、検討する必要はありませんね。

ニーズが多様化で機能がたっぷり 私には必要ない

スマホに関しては、ドコモをはじめとして料金が安くなり、使用できる容量も増えました。


ますますニーズの多様化で機能が増えていきます。が、私の場合新しい機能は必要ありません。


周回遅れで十分間に合います。お財布決済なんてのはまだ一度も使ったことがないです。

そんなことをしたらお金に対して自覚が無くなります。


高齢者でスマホに替えない理由として多いのが



・端末の値段の高さがあります。

・新しいことを覚えなければならないのでこのままがいいという意見もあります。

・携帯とタブレットの2つ持ちの人がふえているらしいです。(トータルで料金が安くなる)



高齢者なりの特徴がありますね。現状のままで何とかより安く済まそうという傾向

余裕はありますが、時間は限られています。

どうにかしなければなりません。面倒だなー。

スマホの機能を持ちながら携帯の大きさのガラホというのもあるそうです。

スマホで会話をしている人を見かけますが、変な感じもしますね。



自分の顔の半分くらいあるのを耳に持って行って話しているのを見ると。

スマホは中古で済ます

スマートホンも新しいのがいいに決まっています。

私は、電池の消費量がもっと効率よければいいのにと思います。

値段だけ気にしているわけですから中古を買えば快適さは期待できません。

出費だけ抑えれば、機能は古くても構わない。

5万円と5千円じゃ違いすぎる。中古スマホも安くなりました。


5千円のスマホで十分。メルカリとヤオフクの発送とFXのバーチャル投資、アマゾンくらいで足りなければ自宅に帰って来て、PCを使えば済むことですから。