気軽に始められる家庭菜園でこの先もばっちり

スポンサーリンク

日常的にあまり使うこともなく少量で済む野菜、かつ簡単に育てられるもの、どういうことかといいますと水をやるだけで育てられるものを買ってきました。

大葉、パセリ、レタスを農産物直売所で買ってきましたよ。

家庭菜園は、時間ができると誰でも考え付くようです。

「外出自粛で「初めての家庭菜園」に挑戦した人たちの失敗の数々(マネーポストWEB)
という記事にありました。

私も苗は買ったので、ダイソーに行ってプランターを2つ買ってきました。

土は農産物直売所で10L2袋買いましたが、いつも行く”買えば買うほど安くなるスーパー”は、20Lで農産物直売所で買ったものと同じ195円。結局半額ということでした。

プランターに土を入れ、水を上げたところです。

家庭菜園

少し前に道の駅で「ニッコウキスゲ」を買ってきていました。花を咲かしています。

一鉢でさみしそうです。仲間ではありませんが、植物なのでそばにいることを感じてくれるでしょうか。無理だな。

気楽な考えで買ってきたが

この記事を読むと虫がつくと書いてあり、そこまでは気がつかなかったので虫対策もしなければなりません。

農産物直売所のいいところは、行ってぶらぶらしていると農家の人や店の人が教えてくれるので、助かります。早速行かねばなりません。

当分は出かける(旅行)予定もないので、水やりを休むことはないはず。

仕事を持っている会社員は、毎日の水やりが面倒になってくるでしょうが、当方は、暇人なので初めてですが、今回やってみていろいろ経験したいと思います。

簡単な家庭菜園のように見えますが育てるということは手間がかかる

節約という点からだけ考えていては、続かないだろうと思っています。

冬に近くなると寒いので、秋口までの予定で行きたいです。

水をやりながら成長を楽しみに少々難易度の高いものもやってみたいと考えています。