シニア婚活トラブルが多い

スポンサーリンク

いい年をしてまだ相手が欲しいのかと息子や娘に言われるとさすがに行動が鈍ってしまいますね。

そういわれる理由は、遺産問題があるからです。

あなたが新しい出会いを求めるならば、生前に遺産分割をすすめ、自分が使う分には一切口を挟ませないやり方を考えることです。

その決断ができますか。


困ったときだけ家族に頼ろうなんて、甘っちょろい考えをしていませんか。シニアの新しい幸せを素直に喜び、祝福してくれる社会の風潮でないことだけは、心しておいてください。



シニア婚幸せになれるのは子供の後押しがある場合

子供や家族の後押しがある場合、うまくいくようです。


たとえば、子供が結婚して家を出ていくとき、親を一人にしていかねばならないので心配で、だれか一緒になれる人がいれば安心できます。

「お母さん誰かいい人がいれば、一緒になってね。」

というような声でもかかれば、そうね、子供も独立したので自分の幸せも考えてみるかな、婚活でもしてみようかと考えることができます。


こうした場合はうまくいきますね。


シニアの婚活理由

女性が高齢になって結婚を意識するのは、経済的な不安からというのが一番多い理由です。



男性の場合は、食事の支度が大変身の回りの世話を見てもらいたい。

性の相手が欲しいなどです。



シニア婚活のトラブル

結婚相談所とのトラブル

入会の時に、料金の流れを把握していないと後で予想もしていなかった料金を請求される場合があります。




また意に添わずに退会するとき、違約金の請求があり、かなりの金額を要求されることがあります。


そういう金額面で、不透明な説明をされ後でトラブルになるケースがありますので費用については、

気後れせずきちんと聞いた方が安全です。


相談所がアルバイトで雇ったサクラを使って恋愛の引き延ばしを図って時間稼ぎをすることもでています。


サクラに引っ張られて、3か月付き合うと成婚したという成婚名目で、成婚料を取る相談所もあるので

注意が必要。



結婚相談所を選ぶ目も必要。大きな組織で会員情報の交換をやっているところは安心という話。

入会するとき、評判をチェックしたほうがいいですね。



会員間のトラブル

宗教の勧誘のために結婚相談所に登録している人がいる

肉体関係もないのにお金をだましられることがある。

やり逃げされる

結婚するものの話が違うからと慰謝料を払わされ、離婚される。

月々の生活費が最初の話と食い違っている。

国際結婚するがいつの間にかいなかった。


など、うまくいかないこともあります。気になる点や心配事があるときは、その都度相談所に相談したほうがいいです。



子供や家族とのトラブル

嫁さんを亡くした後、女性と縁があって一緒に暮らすかとなったとき、一緒に暮らしている子供がいれば、こどもから 反対されることがあります。ほとんど反対されるのではないでしょうか。


遺産のことがあるので、すんなりとはいかないのです。


知り合いで同居している娘に抵抗され、遺産を半分に分けて納得させ、後の面倒は見ないという条件で再婚した人がいました。



いさぎよいですね、トラブルもなく過ごせました。その女性に最後の面倒を見てもらったので悪いわけではなかったようです。


これなどは、強引ですがひとつのケースで、現実は上手くいかずにくすぶる事の方がが多いのではないでしょうか。


シニア婚活2つの道

一筋縄ではいかない、シニア婚活のいばらの道。

女性との出会いのひとつは、最近人気のある婚活アプリ


婚活サイトを通して簡単な登録をして婚活パーティーやSNS程度の気軽さで始める。



もう一つは、結婚相談所経由。どちらが安全かというと、結婚相談所の方です。


独身証明書、収入証明書、在籍証明書をそろえなければならないため身元審査がしっかりしています。

本気度が違うとかと言われます。アドバイザーやカウンセラーの方の意見を聞きながら進めるのが安心ですよね。


ひとり身であれば、判断できることも子供がいたりすれば難しい話になってしまいますし、相手の方も

事情を抱えての婚活なので、自力ではなくカウンセラーや相談員の援助を受けながら活動を勧められる

のがいいのではないでしょうか。