白いマスクでも、マスクは繰り返し使うのが普通

いつもご購読ありがとうございます。

一時期マスクの高額転売が社会的な問題に発展しましたが、最近のマスクは、これまでの使い捨てのものと違う何度も洗って使えるタイプのものと従来の使い捨てのものと両方販売されていますね。

機能性やデザインにこだわったものは高いですが、それでも大騒ぎになった頃の値段と比較すると今販売されているマスクの方が、高いには高いですが、何度も洗って使えるので結果的に安いですね。

私は、使い捨ての物を何度か洗って使いまわししています(相変わらずけち臭いです)。

人の近くに行った時とか店に入ったときなどにつけていますが、使っているうちに下にずれてきて困ることがあります。

そんな風に使っていますのでストックがまだかなりあります。

いまストックしてあるものを洗いまわしして使うことを考えると当分は買わなくて済みそうです。

ですが、仕事に使うとなると私のような使い方をしていては間に合いませんのでぴったりしたものが必要でしょう。

1枚じゃ間に合わないので何枚か必要ですね。

相変わらずマスクの不着用が問題になっています。

お店に入るとき、店の責任者に着用を求められて拒否をして、そのあげくに暴力をふるって警察沙汰になった事件も報道されています。

このコロナ禍で世相もずいぶん変わりましたが、意識を変えられずにいる人は痛い目
を見ます。

私も最近は、持ち物の中の何か所かに入れています。なんせ表で買うと新品のもの
を買わなければなりませんから高くつきますので。

信用できるスーパーで、マスクを安く売っているので買い置きしておきました。

そのマスクを出してつけたところ、ひもが外れるのです。

一枚だけではなく次から次に外れるので、何枚あっても足りません。

やはり、値段が安いというのはどこかに欠点があってそれなりのものなんだと、よ~く分かりました。

洗濯どころの話ではなくなりました。

そうそうアルコール消毒するとき、建物の中に入るときと出るときとどちらを
やってますか。私はね、両方やってますよ。

最近また感染者が増えてきたような状況で、終わりが見えないですね。

気を緩ませないようしたいと思います。皆さんもご注意ください。