自分をうまく生かし切る副業のやり方

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

自分のせいでWIFIに不具合が出て回線使えず、

記事の更新ができませんでした。申しわけありません。

月が替わるとリセットされるので、

月が替わるのを待っておりました。

コツコツとできることを

今日の記事はこちらをご覧ください。

「月6万の収入も!私は子どもが寝ている間に

稼いでます【体験談】」(ベビーカレンダー)

自分の経験したフィールドで自分をうまく生かし切って

子育てと副業をうまくこなしている主婦の方の体験談です。

自分の経験を武器に

ベビーカレンダーというのがあるんですね。

働くことが好きな方で学生時代から隙間時間を

見つけて働いていたそうで、小学校の教員、旅行代理店

保険営業の経験後、主婦業をしながら

クラウドソーシングの利用で仕事をされているそうです。

当初は1件5円から10円の仕事もされていましたが

旅行代理店の契約の仕事を中心にライティング

のほかに自分にできる仕事を

いろいろ受けてやっているそうです。

保育の勉強をされながら妊娠、出産、

子育てに関する体験談をライティングされています。

子供さんとの時間を大切にしたいので在宅で仕事をされています。

多い月は1か月6万円ほど稼がれています。

クラウドソーシングで仕事を受注

私もクラウドソーシングを利用して仕事を探していますが、

この方は、仕事を継続して受注していらっしゃるので

いつも新らしく仕事を探すために時間を消耗しないで済みます。

決まった仕事を調整しながらされているので無理がないです。

自宅にいるのでお子さんの面倒をみることもでき、

健康でいる限り、OKですね。

新しい仕事探しを続けていると、それだけで時間が

取られて時間を無駄にしてしまいます。

効率よく稼ぐということでは、

継続性のある仕事を探さないといけません。

クラウドソーシングの仕事を経験された方は、

この点を強調されます。

クラウドワークスで仕事を探すと

仕事の募集はたくさんあるのですが、単発が多いです。

簡単な仕事でさえ経験をしないと

私の場合、最初ネットでの仕事なんてできるのかなと

不安がありましたが、やっているうちに慣れてきました。

連絡をこまめにすることを要求されます。

当たり前のことなんですが、

時にはくどすぎるぐらい確認をされることがあります。

顔を見て打ち合わせをするわけではないので意思の疎通を

うまくやる必要があります。

在宅の仕事をお探しの方で、そろそろ自分もやってみようかな

というお気持ちをお持ちの方は、

クラウドワークスをのぞいてみてください。