耳鳴りの症状

スポンサーリンク

以前購入した耳鳴りを直す本が

yahooで売れました。

本によると耳なりの原因は様々なようですが、

夜ぐっすり寝れるとあったので購入したものです。


その本には、クラシックやら波の音などが

収録してある音楽CDがついていました。

夜寝るとき聞けばぐっすり眠れると

いう効能が書いてありました。


自分なりの良い方法を見つける

クラシックを聴いてもかえって

神経が集中して眠れませんでした。

波の音もそうでした。


人それぞれのようで私の場合は、

ジャズが比較的良い結果を生みました。



ジャズもよく眠れはしますが、目を覚ますときもあります。

最近は、ラジオの砂嵐、

電波の入らないところを

かけてザーザーとかすかな音を流して寝ると

ぐっすり寝ることができます。


音量は、横になりながら

ちょうどいいところを探すのです。

変なラジオの使い方ですが、

私の場合これが一番です。


お医者さんの言うことには

医者が言うには、人間の耳は、

静かになればなったで音を探すように

作られている、ということです。

ですから、砂嵐をきかせて寝ているというのは、

気にならない音を聞かせるための自然な方法ですね。

もちろんほんの少しの音を鳴らすだけです。

昔三浦半島の海岸沿いの民宿に

泊まったことがありましたが、

波の音がすごくて眠れないことがありました。

波の音が子守唄に聞こえる人もいるでしょうが、

あの時は眠れませんでした。昼寝をしたからでしょうね。

そういう音に慣れるには、昼寝をしないで

疲れ切って寝ることかもしれません。

酒を飲まないで寝るほうがよく眠れる

酒を飲んだほうが寝つきが良くていい、という方もいます。

それが習慣になって、

酒から離れられない状態になります。

ですが、それは錯覚で酒を飲まないほうが

よく眠れるのではないかと思います


酒を飲むと寝つきはいいですが、

浅い眠りになって目を覚ますのも

早いのではないかと思います。

酒を飲まないで寝るように工夫すれば、

いい効果が出ると思います。

車の運転やら何か作業をやっているときは耳鳴りがない

コロナ禍のような複雑怪奇な病原についての解明は、

時間がたつと解決されますが、

耳鳴りの原因については分かりそうで

なかなか解明されません。

命にかかわることでもないからでしょうか。




耳鳴りの診療は、医者によってやり方が違います。

知り合いからの情報では耳鳴りに利く薬はない、と聞いています。

ところが、何とか治せないものかと、耳鼻科に行きました。

若いお母さん方がたくさんいる病院なので

間違いがないだろうと思って診てもらいました。


聴覚の検査をやったうえで、

心配なら薬を処方しましょうと言われました。

検査機器が少々古めいていたのが気になりました。

薬では治らないと聞いていたので

薬をもらうのはやめました。


たくさんの患者がいたのは、

花粉症のせいでした。

皆さんが貰っていた薬は

、花粉症の薬でした。

それからほどなく別の耳鼻科に行きました。

結局耳鳴りはうまく付き合うより仕方がない

別の耳鼻科では、やはり聴覚の検査を

して耳には異常はない、と言われました。

先ほどの、耳は静かになれば静かになったで

音を探すものなんだとおしえていただき、

そういうものかと思いました。



ですから何か、意識がどこかに向いているときは、

耳鳴りがしない理由が分かりました。

また、耳鳴りに利く薬は今のところない、とも言われて、

結局検査だけして終わりました。

耳鳴りは、ストレスや老化が原因ともいわれます。

原因はそれぞれなので

うまく付き合うより仕方がないと思います。

昼寝をあまりしないようにするのも必要ですね

---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
高齢者の健康
シェアする
高齢者の明日を考える