おいしいごはん 水戸納豆

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

yahooの記事をネタにどの記事にしようかと読みながら、面白そうなのはないか。探してみました。

認知症のおやじが騒ぎ出すので困り果て、ビールを飲ませておとなしくさせる。いいアイデアだ。だが、ビール好きのじいさんにビールを飲ませたら余計に認知症が進んでしまうのではないかとこれは逆効果。これはネタにはできん。危険すぎる。

次は、乾物をヨーグルト漬けにするヘルシー食品。今から買い出しに行こうと発作を起こしました。乾物をヨーグルトに漬け込むというのは、最近話題になっているらしいですね。そんな記事もありましたが、実際自分で作ってみてから報告したいと思います。

なんて読みながら考えて、「ローカルのおいしいごはんが食べたい|水戸納豆」ソトコトオンラインを参考)にしよう。腹も減ってきたところなので。

地方色豊かな食べ物。どこのスーパーにも売っている納豆ですが、水戸で食べる納豆は格別でしょう。水戸の納豆というくらい水戸は、納豆が有名です。

しかもわらで包んだ昔ながらの納豆。わらで包んだ納豆を前にしたら、開けるのに儀式的にならざるを得ない。厳かに開けて、卵と納豆でご飯をいただく。

納豆好きにはたまらない絶品おかず。地方地方でその土地独特のうまい食べ物がありますよね。長野にもありますよ。野沢菜漬けがそうですね。

この寒い季節になると、庭先で野沢菜を家族総出で洗っている家庭があります。この寒いのに大変だなと思うと同時にうまいだろうなと羨ましくなります。

生産地を離れるとうまくなくなるといわれる野沢菜漬けですが、どうしてなんでしょうか。と書きながら、わさび漬けもそうだったなと思いだしました。お焼きもそうだし。