毎日筋トレを行うことは逆効果

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

高齢者の場合ハードな筋トレは避ける

年齢に関係なく筋力はつくんだよと認識していましたが、そのために毎日ハードな
筋トレを行うことは、逆効果で良質な筋肉を作ることにはならないそうです。

yahoo記事で「毎日の筋トレは逆効果!? 中高年向けのトレーニング頻度を専門家がアドバイス」
として枝光 聖人(えだみつ・まさと)さんの助言が載っています。

google検索で「毎日の筋トレ」で検索すると毎日の筋トレはよくないという結果が出てきます。

知らなかった。筋トレはやればやるほどいい、と思っていましたが
その考えは間違っていたようです。

筋トレもお金があれば(お金がなくても)、専門家のアドバイスを受けてやった方がよさそうですね。

専門家のアドバイスが必要だと感じた

筋トレもハードな筋トレを行った際には、筋力の回復するのに時間がかかるので、
ハードな筋トレを行ったのと同様休ませてあげることが大切ですとおっしゃっていますね。

「つらくない、痛くない」程度の自分の能力に合うものを週に1,2回行うのがよいということです。

この自分の能力に合うものという判断をするためには、専門家のアドバイスが欲しいです。

筋肉がつくメカニズムを知らないと素人考えでやっていると、10年やっても何もならない、
どころか悪くしていたということにもなりかねません。

何をどれだけどういう風にやるかということはきちんと押さえておかなければいけない、
と考えました。

コロナ禍で約半数が筋トレ効果が無駄になる『筋トレロス』状態に」(森永製菓)

コロナ禍で筋力が落ちたと感じている人が相当いますね。

データばかり知っていても具体的にやらなければ何にもならないですね。

結局自分に合ったやり方を見つけることですね。

私の場合、室内ではバランスボールを使ってやっています。

真面目にやらないといけない。この一語に尽きます。

---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
高齢者の健康
シェアする
高齢者の明日を考える