あなたはネットスーパーを利用したことがありますか

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

2日前の買い物こまめ派 VS まとめ買い派とは違った視点で、まとめ買いも時間の節約という観点からすれば有効ですが、ネットスーパーは、それよりさらに時間の節約になります。

ネットスーパーに関する調査のデータです。こちらをご覧ください。

   「ネットスーパー」に関するアンケート(ディムスドライブウェブサイト)

ネットスーパーを使う理由

ネットスーパーを使う理由で1番多いのは、

「重いもの、かさばるものを届けてくれるから」

です。重いものとかかさ張るものは、車、バイク、自転車が必要で乗り物に乗れない方や乗り物がない方、重いものを運びたくない方には便利です。

その次に多いのが、

「買い物時間を節約できるため」

「外出したくないとき(雨の日、病気の時など)に便利なため」

「買い物にかける時間が取れないため」

「子育てや健康上の理由から」

が続きますが、ほとんどが買い物にかける時間の節約に関することが上位になっています。

便利だからというのが大方の理由になります。

ネットスーパーを利用しない理由

逆にネットスーパーを利用しない理由としては、

「実際に自分で商品を選びたい」

「送料が高い」

の2つで80パーセント近くを占めています。

実際に目で見たり、他の商品と比較しながら買うのは、買い物の”肝”かもしれません。

「買い物をするのがたのしい」は20パーセント弱でした。

それほど多くはない感じですが、自分の目で選びたいというのは、私も一番かと思います。私の場合、大したものを買うわけではありません。納得して買うというところが大事なのかと思います。

高齢者がネットスーパーを利用しているのは、30パーセントぐらいで思ったほど多くないなという印象を持ちました。仕事に子育てに忙しい世代の利用が多いです。

コロナ禍で現状ではネットスーパーの利用が増えているというニュースですが、爆発的に増えたわけではありません。今後も少しずつ増えていくだろうという予想です。

上記の調査でネットスーパーの動向は分かりましたが、宅配の草分け的存在の生協のことは良く分かりません。生協といっても団体が多く地域地域で、また設立の趣旨からそれぞれで団体数が多く今のところネットで調べてもはっきりしません。

はっきりしないのですが、コロナ禍で宅配事業は利用者が増えているそうです。