ネットスーパーは高齢者も

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

広告のクリック励みになります。

ネットスーパーを利用する理由

ネットスーパーを利用する理由として多いのは、

・重いもの、かさばるものを届けてくれる

・買い物時間の短縮

・外出したくないとき便利なため

・注文時間に自由が利く

というのがありますが、利用者は20パーセント程度です

まだまだ利用者は限られているようです。

子育て中で働きに出ている忙しい主婦には人気で

・スーパーの混雑を避けるため

・コロナ禍で混雑しているところは避けている。

・好きな時間に発注できる

・在庫チェックをしながら発注

・衝動買いを防げる

などが挙げられていますが、

ネットスーパーは、気がついた時にカートに入れておくことができるので

買い忘れを防げる。

スマートホンでの買い物ができるので注文場所に縛られない。

など、時間のない主婦の方には役立ちます。

逆に利用しない理由

として、現物を確認、比較しながらの買い物ができないので不満。

思っていたものと配達された物のギャップが大きいのでそれが嫌だ。

買い物の楽しみがなくなる。

送料がかかる。

という意見があります。

必要に応じてスーパーに行く

基本的なものはネットスーパーを利用しながら、

必要に応じてスーパーに買いに行くというのがベストのようです。

スーパーでなくとも牛乳1本の場合は、コンビニを利用して

衝動買いついで買いを防いで、無駄遣いをしないで節約に

励んでいる方もいらっしゃいます。

高齢者がネットスーパーを利用するには

高齢者は、よっぽど困難にならない限りネットスーパーの利用は

進まないかもしれません。足腰が悪くなった、買い物が困難になったなど。

買い物が人との接点になっていることや出かける理由づけになっています。

注文方法が分からず、新しいことを覚えるのが

億劫だというような気持ちが大きいかもしれません。

注文の仕方を教えてくれる人がいれば、できるようになるでしょうし、

練習すれば大丈夫でしょう。

ネットスーパー三国志

利用者拡大に向けて意欲的な全国的なネットスーパーがやはり利用されやすいので

以下に3社のホームページを参考資料として掲載します。

イオンネットスーパー

お家でイオン

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーネットスーパー

・西友

楽天西友ネットスーパー