この若夫婦のノマド車中泊は資産形成型で参考にしたい

スポンサーリンク

愛車で車中泊しながら日本全国を旅する「バンライフ」をはじめて
7か月以上になる夫婦のノマド生活の記事が載っていました。

「今日はどこに行こうか?」マイホームを持たず「軽自動車」で車
中泊しながら暮らす夫婦の「リアル」 (1/2ページ
Auto Messe Web

これまでも車中泊して暮らす夫婦の話題は何度か記事になっていま
す。

また、住むところを失って道の駅などを利用して車中泊を繰り返す高齢者
の話などありましたね。道の駅で猫に餌をあげている高齢者の姿などテレビ
で放映されたこともありました。

この記事は、yahooで取り上げられたニュースなのですが、皆さんのコメン
トの大半が車上生活者の実践記のように受け止めているようでした。


記事の終わりに、その生活の結果について危惧されている方の意見が多く載
っていました。

ですが、私はこの記事を読んで単なるノマド生活の日記とは違うのではない
かと思いました。計算されていると感じました。

車を利用してのリモートワーク

コロナ禍で在宅によるリモートワークが増えましたが、この夫婦は車をオフ
ィス替わりにして車中泊しながらリモートワーク旅を続けていきます。

2人きりで狭い中では息苦しいので、日中、日帰り入浴施設を利用して息抜
きをはかっています。

一見すると若い時だからできる、後で惨めな気持ちになるよとか、そんな風
に見るのが普通でしょうが、それでしたらいくらいい風景に出会えたとして
もすぐ飽きてしまうでしょう。でもこの夫婦は旅を続けます。

景勝地の風景をバックに

いい風景を見たい、いい風に吹かれてみたいと誰もが思うのではないでしょ
うか。役に立つ情報を流してくれるのですから、みんな見てくれますよね。

この夫婦は、旅を続けながら目に見えない実験を続けているのではないでし
ょうか。試行錯誤と言い換えてもいいでしょう。

この夫婦の旅を続ける動画はチャンネル登録が8.59万人です。

始めた当初は、少なかったでしょうが、続けるうちにチャンネル登録者も
増えていくでしょうし、動画の中で取り上げてくれとオファーも来ること
でしょう。

私が見た動画では、薪ストーブを取り上げていましたよ。丁寧な解説ですか
ら、皆さん関心を持ってくれましたね。

こんな風にして広告案件も依頼が来ることでしょう。

景勝地の風景を変えながらだんだん商品紹介動画になっていくようですと
最初のノマド生活の紹介だけではなく在宅ならぬ、在車リモートワークと
なっていきます。

仕事ですからお金が入ってきますし、仕事となれば単なる旅ではなくなり
ます。

今人気の車中泊とかキャンプとかがテーマとなって、関連商品の紹介が進
みます。

月の生活費はカーリース代、ガソリン代含めて20万円くらい

支出は、車がリースでガソリン代、食費、コインランドリー、入浴代など含
めて20万円程、収入は、生活費・貯金・納税などの支払額を十分に
賄えるほど。

羨ましいじゃないですか。車中泊の旅は、大体貧乏旅ですが、この夫婦は貯
金もしてそこそこの生活ぶりです。

この旅を終えるころ、貯金(資産となるかも)ができ、仕事の経験値も上げて、
色々な観光地もめぐることができ、夫婦のきずなはさらに硬くなります。

苦労はあるでしょうが、トータルでプラスです。

大きな財産ができますね。

若い人が、海外に出なくても国内でチャンスをつかもうとしていることを頼
もしく思います。参考になりますね。