オイル交換でとんでもない失敗

スポンサーリンク

少しでも安く上げようと

オイル交換を自分でやろうとしたら

大損しました。

購入したものが使えなくなって、

やらなきゃよかった、

という結果になりました。

オイル交換に関してですが、

カー用品店でやってもらった方が

いいですよということです。




失敗その1

交換した後のオイルの処分先

ペットボトルに入れて処分できるだろうと

のんきに考えていました。

ですが、私の住んでいる町では

廃油はゴミとして出せないことが

分かりました。

回収する自治体と回収しない自治体が

あることが分かりました。

面倒なことにガソリンスタンドで

引き取ってもらわなければいけませんでした。

失敗その2

買ったオイルポンプが使えなかった。

オイルを交換するには、

下から抜くか、上から吸い上げて抜くか、

ですが、大型のジャッキがないのですから、

当然上から抜くことになります。




そのポンプをアマゾンで購入しました。

アマゾンで購入したレビューでは

よいようなことが書いてあり、

何とかなるだろうと考え購入しましたが

使えませんでした。

ポンプがオイルを

吸い込みませんでした。

レビューは用心していましたが、

アマゾンで購入したレビューでも

何か細工されているようなレビューでした。

基本的に国産のものでないとだめだと反省。

評価が巧妙化してきているので

はないでしょうか。

当てになりませんね。

灯油を入れる際のポンプを考えると

あんなに精巧にできるのに

なぜオイル交換のポンプは

作れないのかと疑問です。

以前交換してもらっていたオートアールズにいった

結局、以前利用していたオートアールズに行きました。

再会員のカードを発行してもらい、

オイル交換をして3300円以下でした。

オイル交換が500円引きセールになっていました。

最初から交換してもらえばよかった、と反省。

ビンボー臭いことをやり、失敗してしまいました。

オイル交換してもらうのに

時間もかかりませんでした。

オイルの廃棄の心配もないし

手は汚れないし、

オイルも買えば2000円はするし、

買いに行かないで済むしで、

オイル交換は、カー用品店で

やってもらった方がいい、

という結論でした。


---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
雑記
シェアする
高齢者の明日を考える