プリンターエプソンPX-045A直りました

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

少し前になりますが、

プリンターが故障して宛名印刷ができないときは」を書きました。

その時プリンターのインクをセットする部分に

めんぼうにアルコールをシミらせて塗っておきました。

何とか治らないものかと期待半分でした。

純正のインクを取り付けたところ

新しい純正のインクを買ってきて取り付け、

ヘッドクリーニングして印刷したところ

無事印刷することができました。

新しいものを買わなくていいですし、クリックポストの印刷で

コンビニまで行かなくていいので大助かりです。

USBにPDFを保存してコンビニまで出かけるのは、

コロナ禍で面倒でした。

印刷用紙がかすれて印刷されていましたが、

溶けて目詰まりが治ったのでしょうか。

目詰まりしたときには純正を

目詰まりしたときには純正の物を使ったほうがいいですね。

また通常の時も極端に安いものをしない方がいいかもしれません。

プリンターの故障というと、大体目詰まりが多いですね。

ネットで見てもプリンターの故障となると、

目詰まりということが多いように思います。

インクの交換は早めに

インクの交換は、早めに対応したほうが得策ということになります。

you tubuの動画を見ても簡単に直していますが、

めんぼうでアルコールを塗って時間をおいてから

改めて点検したほうがいいですね。

何でもジャンク品で処分せずできるだけやってみることも

必要だと実感しました。

私の使っているプリンターは下記の商品なのですが、

4500円くらいで買ったものなのに、中古品でも結構な値段をしていますね。

旧モデル エプソン プリンター インクジェット複合機 Colorio PX-045A

新品価格
¥26,980から
(2020/12/21 20:29時点)

もしプリンターが故障したら

修理に出したり、廃棄処分する前にインク溶解液(ユニバーサル洗浄液)をぬって

時間をおいてから改めて検討されたほうがいいですよ。

新しいプリンター買うよりはるかにお得。

目詰まり起こしたときは思い出してください。

プリンターヘッドクリーニング液 ユニバーサル洗浄液 顔料 染料 両対応 (100ml)

新品価格
¥980から
(2020/12/21 20:32時点)