スーパー最近売り上げが落ちているのかな

スポンサーリンク

私が利用している5パーセント引きをよくやるスーパー、

「買えば買うほど安くなる」は、

先週割引券を渡して何日か5パーセント引きのセールを

やっていましたが、あまりやりすぎるのでありがたみが

わかなくなってきました。またそのうちやるだろう、

位の気持ちになってしまいます。


必要なものだけを買う生活

余計なものを買いこまないよう、行きませんでした。

そうしたら、また日曜日もやりましたね。

必要なもの以外買わないよう、また行きませんでした。

そして昨日、夕方必要なものだけを買ってきました。

極力買わないよう意識して

生活していかなければいけないなあと思っています。

自宅にストックしてあるものを

先に使い切っていくようにしなければいけません。


大袈裟なものではないのですが、

家庭菜園もやっておりますので

ボチボチ収穫しながらやっております。

買い控えをしているのではないでしょうが

これだけ頻繁にセールをやるというのは、

客の出足が鈍っているということなのでしょうか。

必要なものは買わなければいけないわけですから、

店に行く頻度は落ちてもトータルで買う量は

同じくらいではないかと思います。

が、売り上げを伸ばすために

がむしゃらになっているのでしょうね。


私自身は、コロナ禍でスーパーに行く頻度が

落ちても生活には差支えがないと、

何とかやりくりができるということが分かってきました。

コロナもまだまだ収束しそうにもないので

生活の中身をさらに引き締めていかねばと思っています。

多少安いと油断する性分があるので気を引き締めています。


コロナでひとけが無くなっているのは図書館

図書館に本を借りに行きましたら、

照明は薄暗くて来館者もちらりほらり。

意識的に来させないようにしていますね。

人と人の接触はないですが、

本を不特定に手にするので

間接的に接触する危険性があります。

無料で過ごせる図書館がこのような具合ですとつまらないですね。

神経質ではないかと思いますが、

外出して帰ってきたら手洗いは必須です。

用心に越したことはありません。


いつ終わるとも果てしのない苦難

外から帰ってきたら手洗いの実行をして

人との接触を控えるようにしないといけません。

長引いているので気を引き締めて、今後の生活のことも考え、

体を動かすことはやっておかねばならないと思っています。


---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
雑記
シェアする
高齢者の明日を考える