高齢者の副業 どうしたら

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます。

高齢者の副業は、年金収入のほかに

何らかの収入を得たい、そして将来に備えておきたい

というものだと思います。

これは節約生活と両輪です。

正直いって預貯金がある程度ある方でしたら

上積みができれば安心というところで、

がむしゃらになる必要もないでしょう。

仕事のある方であれば、外に出て働けるうちは働く。

健康にもいいし、収入があれば精神的にも落ち着きます。

低年金で貯金もなくこの先どうしたらいいのか

という方であれば、ご自宅のネット回線を使って

副業を始められるのがいいと思います。

副業も即効性のあるものはリスクが伴います。

大きなリスクの最たるものは、投資関連でしょう。

即効性はあると思いますが、経験者でも難しいものです。

失ってもいいくらいの金額で覚悟ができていれば

やってみる価値はあると思います。

とてもじゃないが新しいことにお金をかけて

リスクをとることはできないよという方は、

ここに紹介しましたクラウドワークス

利用するのがいいと思います。

初期費用は必要ありません。

資格不要で色々な仕事を受注することができます。

私も6月頃からやっていてお休みをしていた時期もありますが、

また始めました。

ライティングの勉強をしたいからです。

便利なクラウドワ-クスですが

技術がないと稼げません。

タスク作業といってアンケートの簡単な作業では

5円くらいの仕事しかありません。

そんな仕事を20件ほど受注しても100円にしかなりません。

そういう仕事でも今のこの時期、

実績作りのため取り合いになってしまいます。

簡単でうまい仕事ほど希望者が集まってきます。

クラウドワークスから先日、ライティングの初心者向けの仕事も

受注したらどうかとアドバイスのメッセージが来ました。

私もそろそろそういう仕事を受けて

力を伸ばしたいと考えています。

先々のことを考えて努力する必要があります

今日明日は大した仕事はできませんが、

受けられる仕事を受けながら

力をつけていきたいと思っています。

仕事を探していらっしゃるようでしたら

のぞいてみたらどうでしょうか。