この秋宿泊費を浮かすために車中泊が

スポンサーリンク

コロナ禍で外出自粛生活が続く中、旅好きな人、気晴らしを求める人の旅のスタイルとして車中泊が検討され、積極的に利用されています。

人との接触を極力減らし旅を楽しむことができる点が、この時期の車中泊の一番のメリットではないでしょうか。

予定に縛られることなく、気分次第で行動することができること(思いついたらその日に出発できる)。宿泊費の節約になるなどを考えるとデメリット分を差し引いてもメリットのほうが大きいです。

信州では道の駅での車中泊で混んでいました。「白馬」「小谷」など。混んでいる道の駅を避けるための穴場情報の交換もされていたようです。

旅に出て見知らぬ人と仲良くなれるのは、電車、バスなど何を利用しても同じですね。

収入を増やせず、倹約生活を余儀なくされていますが、車の維持費のもとをとるという観点からも車中泊を利用していければいいですね。

観光地に行くと高齢者にもたまにはお会いしますが、大体若い方が多いです。

高齢者はなぜ少ない? 支出を抑えたいから。余裕がない。車中泊は、時間にゆとりがある高齢者のためのものではないか。お金をなるたけ使わず、土産は行った先の農産物、魚介類。生活に直結する安いものだけ。

---------------------------------

ランキングに参加中です
応援していただけるとと
ても励みになります

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
高齢者の節約
シェアする
高齢者の明日を考える

コメント