【ブログ初心者向け】cocoonテンプレートの使い方

スポンサーリンク

この記事は、ブログ初心者向けに書いてます。

テンプレートというとwordpressのテーマのことと勘違いされるかもしれませんが、ここで取り上げているのは、cocoonの便利機能の定型入力の テンプレート のことです。

無料の cocoon ですが、有料級並みの機能がついていて使いこなすことで、入力や管理が楽になります。

wordpress のテーマとして最初から 無料のテーマcocoon をお使いになることをおすすめします。

cocoonのテンプレートは定型文の入力の時に威力を発揮します

cocoon の便利機能の一つです。

いつも使う文章は、その都度作成すると面倒ですが、ひな形があれば使いまわしすることで時間の短縮になります。

特に同じ広告文を貼り付けていくときに、必要な個所にショートコードを挿入するだけで済みます。私は、使いやすいメモ帳のようなものだと考えています。

「 cocoon 設定」から「テンプレート」を出します。

「新規作成」をクリックします。

新規作成画面が出ますので、「テキスト」「ビジュアル」のどちらかで入れていきます。



上の図は「テキスト」モードです。

HTMLが分からない場合、 「ビジュアル」 で入力していくことになります。

こちらが「ビジュアル」モードです。私の場合、この入力だけでも大変なおもいです。

入力し終わったら下にあります「保存」ボタンを押して保存します。

作成したテンプレートを呼び出すには

作成した「テンプレート」を呼び出すには、「一覧ページ」で呼び出します。

一覧ページを切り抜いたものが上の図になります。

上の方に「ショートコードをコピーして本文の表示したい部分に張り付けてください。」とありますように、貼り付けたい個所をクリックしてペーストする方法とメニューバーから貼り付ける方法と2通りあります。

上のテンプレートをクリックして差し込みます。

テンプレートを編集しなおしたい時は、「編集」から直します。