Wimax2+でサーバー移転は要注意

スポンサーリンク


サーバー移転に関心のある方、 現在Wimax をお使いの方は是非参考にしてください。


ロリポップからエックスサーバーへサーバー移転をやったところ、データ量が相当あったので使っているうちに速度制限に引っかかってしまいました。

どのくらい使っているのか、見ながら進めようと気を付けていました。が、一度目のチェック前にすでにダウンしていました(ぎゃふん)。


遅くなったのでLTEを使ってやれば早く終わるだろうと思ってLTEを使っていましたが、ひと月の制限値7GBにすぐに達したようです。

初めて経験するサーバー移転で、サーバー移転がこれほどの大通信量になるとは思いませんでした。サーバー移転というのは、通信量が半端じゃない容量です

今月はこれで月末まで速度制限を受け、厄介なことになります。

Wimaxで大容量移転は注意

私が使ったWimaxの通信量のデータを参考までにご覧ください。

この赤で囲んだ部分になります。

月間通信料

月間通信料
月間通信料

日ごとの通信量

日ごとの通信料一覧
日ごとの通信料一覧10月7日

「 日ごとの通信量一覧 」の赤で囲んだ部分が速度制限にかかるところで、wimax2+は、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計直近3日間10GBを越えると「翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて制限」されます。

10GBを越えると制限されるということなので、 wimax2+ でのサーバー移転は、よっぽど注意しなければならないことになります。ちなみに今回のサーバー移転容量は、25GBでした。この量をダウンしたり、アップしたりしました。

wimaxに限らずサーバー移転は要注意

サーバーの移転は、大容量移転なので少しずつ移転しなければならないことになります。これを業者に任せれば、1万円以上かかります。とてもそんなお金は出せません。

wimax2+ だけでしたら1日、2日で回復しますが、LTEの制限値に達しているのでひと月制限を受けます。

LTEの制限値

LTEオプション対応といってハイスピードエリアモードひと月7GBを越えるとハイスピードモードも影響を受け制限されるというもの。ギガ放題といっていますが、LTEで 7GB を越えないよう注意する必要があります。

サーバー移転すれば、あっという間に制限値に引っかかります。



wimax2+ だけでなく通信料の制限のある通信設備を利用している方は、サーバー移転をする前に十分検討準備が必要になります。


それでサーバー移転は終わったの?


tumuji
tumuji

いやまだなんだよ。

サーバー移転は厄介だ。

このサイトではないけど早く終わらせたい。

仕方ないので来月まで待ってみる