柏さん 「交通誘導員ヨレヨレ日記」以後本を出す

スポンサーリンク

柏さんのペンネーム、なぜ柏というのかというと千葉県の柏市に住んでいらっしゃるからです。

私は、柏さんの「交通誘導員ヨレヨレ日記」(2019年)を読んでから、交通誘導員の方の年齢を気にするようになりました。

高齢者が多いですね

確かに高齢者が多いですね、たまに女性とか、若い方もいます。

他に仕事がない方が生きていくため、生活のため働いている感じです。誰だって働くというのはそんなものじゃないでしょうか。私もヨレヨレで働いていましたよ。

ヨレヨレになっている方もいますが、誇りをもって仕事をされている方もいます。

好きでやっている方もいるようです。人それぞれですね。

警備員になった顛末が

編集者として会社をやっていらっしゃった方ですが、競馬にのめりこみ身を持ち崩されました。

魔が差したという他ないでしょう。そのあとの話は、お決まりのパターンで、借金に追われる日々です。

柏さんの奥さんは、鷹揚な方なんだなと思っていましたが、本を読んで全然違うことが分かりました。散々なことを言われるらしいです。そりゃあそうでしょう。本を読んで納得しました。それでもおおらかな面をお持ちの方のようです。

仕事はヨレヨレですが、ご家庭でもヨレヨレの感じです。

底辺生活者からの一発逆転劇

競馬で一発逆転ではなく、本を書いて最終コーナー一発逆転を果たしました。

警備員の仕事をされなかったらどうだったでしょうか。警備員の仕事をされたからこそ小説の題材ができたのです。

何が助けになるか分かりません。

編集者やライターとして活躍された方です。

やはりギャンブルは、怖いは。のめりこんだらいかんな。

柏さんの出版物 年代順

なぜそこに感動が生まれたのか総合法令出版2007/11/23
文豪たちが教えてくれる最強の表現力三笠書房2019/3/28
交通誘導員ヨレヨレ日記 三五館シンシャ2019/7/18
岡本太郎 爆発する言葉 さくら舎2020/12/12
あなたの脳を活性化する四字熟語クイズ海竜社2021/4/14

昨年12月に一冊、今年の4月に一冊出版されました。