ヤフオクまとめて取引送料無料の場合送料の変更ができない

スポンサーリンク

ヤオフク取引出品者側から書いています。

落札後まとめて取引の依頼落札者から来た場合

手続きが楽なので依頼している場合と送料が安くなるのを期待して依頼するケースがあると思います。

まとめて取引はトラブルの起きやすいシステムです!


まとめて取引は、便利なようですが、出品者側にとっては面倒な作業です。

特に送料無料で出品者側負担の場合は注意が必要です。

まとめて取引で同梱の場合、サイズが変わるのでこのサイズで配送できるのか、また送料は変わらないのかどうかのチェックが必要になります。

個別で送る場合は問題は出てきませんので、まとめて取引が来た場合同梱はできない、当初通り個別で送る旨落札者側に確認をとっておく必要があります。

出品者側の送料無料で出品すると起きる



ヤフオクのまとめて取引のやり方では送料の変更ができるように書いてあります。

「別の配送方法を利用する」を選択して、新しい配送方法と送料を設定してください、とありますが、赤で囲んだ部分の送料の変更が出てこないのです。


—————————————————————————————————————————



出品者側が送料を負担する場合、送料の変更ができないので、落札者側から送料の変更希望依頼があっても受けないで個別配送対応しないといけません。

こういうケースはめったにないかもしれませんが、めったにないだけに分からないケースも出てくるかと思いました。

メルカリ方式ともいえるフリマ方式で出品される方もいらっしゃるかと思いまして記事にしました。