きなこの使い方はいろいろありますよ

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。

余ったきなこの使い方について

大豆を炒って粉にしたきなこは安くて匂いらしい匂いもありません。たいていかけて食べるパターンが多く砂糖とのセットがお決まりのようになっています。

牛乳に入れて飲むきなこドリンクは、昔から健康ドリンクとして有名です。元が大豆なので栄養価はバッチリです。

きなこにはオリゴ糖が含まれていますのでヨーグルトに入れるやり方は、ひとによって便秘改善にいいようです。

これ以外の料理の場面で使う方法を考えつけば、健康食品として見直されるかもしれません。 昔から餅とか団子にかける方法が多いように思います。

きなこ棒にしておやつにする方もいらっしゃいますね。簡単にできるとはいえ多少手間がかかります。

これぞ貧民食

困ったときの非常食メニューというか、おやつもどきにすることもできます。きなこ、砂糖、少量の塩をかき混ぜておきます。小麦粉を硬めに練って置き、スプーンですくって熱湯でゆでます。固まったらあげてきなこをまぶして食べるとうまいです。好みがあるでしょうが。コスパは最高にいいですよ。